ローソファを購入したい!メリットと選び方とは?

ローソファの特徴とメリット

部屋が狭いという時に、部屋を広く見せることのできる座面の高さが低いソファのことをローソファと言います。
ソファをリビングに置くということは一般的になっていますが、日本の部屋は狭いことが多く家具を置いた時に家具によって圧迫感を感じてしまうこともあります。
ソファは場所をとる家具ですが、座面の低いローソファを選ぶことで部屋に余白ができて空間を広く見せることが可能です。床に近くリラックスすることができ、子どもがいても安全です。
また、一言でローソファといっても種類は様々なものがあるため、自分の好みのタイプのソファを選ぶことができるというのもメリットと言えます。

ローソファの選び方とは

ローソファを選ぶ場合には、種類を知ってから選ぶことがオススメです。
コーナータイプは角に設置できるタイプで、家族で団欒したい、ソファで寝転びたいというように部屋の角を中心にくつろぎたいという人に向いています。空間を広く見せることができるため、圧迫感を減らしたい人にも良いとされています。
カウチタイプはリラックスできるタイプになります。座面が通常よりも長く出ているため足を上にあげてソファの上げてくつろげます。
しっかり背中も持たれたいならハイバックタイプがオススメです。背もたれが大きいため圧迫感がありますが、背中をしっかり支えてくれるため安心して寛ぐことが可能です。
子どもや赤ちゃん、ペットが安全に座れるものなら、足がなく床に直置きするフロアソファがぴったりです。

カフェのようにくつろぎたい方はダイニングにソファを置くといいですね。照明も工夫して雰囲気を出してみましょう。