時を経て魅力の増したアイテムたちに囲まれて!ヴィンテージスタイルのウエディングを

サムシングオールドをうまく活用

結婚式の伝統でもあるサムシングフォーのうち、サムシングオールドに注目したウエディングというものいいでしょう。シルクハットに古びたパイプ、華奢なレースなど、時を越えて魅力を増したアイテムたちが際立つヴィンテージライクなウエディングというのもいいですよ。式場は、クラシカルな洋館をセレクトして、ドレスコードもサムシングオールドにします。花婿のブートニアは、実を使いフェザーをあしらいます。花嫁は、フェミニンさが香るクラシカルなフェザーとヘッドアクセサリーとイヤリングを用意するといいでしょう。

ヴィンテージスタイルアイテムを演出に

ウエルカムギフトはアンティークなモチーフを用意して、ゲストへのカギをプレゼントするといいですよ。年代物のトランクには、ふたりの思い出のアイテムを詰め込んで、会場のアクセントにします。控室では、出番を待つ、主役の二人のアクセサリーもヴィンテージをキーワードに用意します。時を経たものだけが持つ存在感を二人の装いにプラスするといいでしょう。脈々と続く時の流れを感じながら、結婚式当日の大切な時間をひとつひとつ刻んでいけるように準備を進めていくことが大事です。

また、繊細な装飾を施した招待状は、クラシカルな書体を選びましょう。そして、ゲストテーブルは、落ち着きのあるブラウントーンでまとめ、テーブルに飾った草花の深いグリーンがヴィンテージなムードをプラスしてくれます。こっくりとしたパープルの素敵なガラスの小瓶は、ネームカードを添えてゲストテーブルにおきましょう。

福岡市内の福岡の結婚式場は、空港から市営地下鉄や西鉄バスが順次運行されており、博多駅に行けば市外でもJRで行くことができます。